2006年05月19日

きたろう旅日記【きたろう】

短期留学をしている友達を訪ねてバリ島とジャワ島を旅してきました!
毎日本っ当に暑かったです。そんな中で、銀細工や籠や布の民芸品を作る工程を見学しつつお買い物をしたり、伝統舞踊を観たり、数々の寺院や遺跡や高原や火山等をまわったり、世界遺産を見たり、インドネシア料理を食べまくったり、イスラム教のお祈りの様子を見学させてもらったり、台湾人に間違えられたり、日本人が珍しいからとジャワの中学生の団体に写真を撮られまくったり、出かける時に預けたルームキーをホテル側がなくしたのに責任をとらされそうになったり、色々と楽しかったです!あっという間に過ぎてしまって、寂しい…
バリは信仰の厚い人が多く、家族愛が強いです。貧富の差が激しいのですが、みんなで分かち合おうとする精神が根付いている大らかで温かい民族性です。
ですがやはり貧しいことには変わりなく、小さな子供が路上で物を売っていたりお金をせびったりしているのを見るのは本当に切ないです。旅行中に、ガイドさんのお友達のまだ7ヶ月のお子さんが亡くなったのですが、死因が分からないとのことでした。医療が発達していないのか医療費が払えないのかガイドさんの日本語がおかしいのか…その辺は定かではありませんが。
いずれにせよ、日本は多くの面で本当に恵まれているなぁと再認識。ちょっと考えさせられる旅でした(>_<)




にほんブログ村 スキースノボーブログへ
Lattiもランキングに参加してみました。応援、よろしくお願いします。
team_latti at 01:31│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔