2006年01月30日

きたろう映画日記-プライドと偏見【きたろう】

仕事の関係上、一人暮らしを始めました!仕事が終わるのが遅く、夜11時頃帰宅する日が続いていますが、ちゃんと朝晩自炊してます。つーか、そんな時間から食うなって感じですね☆
さてと、結構前に『プライドと偏見』を観ました!
あたしの苦手なラブストーリーですが、レトロな時代背景、そして原作が名作文学の為か、別の目線で観られました。フランス革命の余波が押し寄せる18世紀末の激動のイギリスを舞台に、自分の気持ちを貫き通す女性像にとても共感できます。
全体的に生き生きとして豊かな感情の動きがあり、引き込まれます。でも、盛り上がりが最高潮に達した瞬間、終了。何だか尻切れトンボ★
ジュディ・デンチが甥を心配する厳しい嫌みな叔母を演じているのですが、『ラヴェンダーの咲く庭で』であまりにも可愛いおばあちゃん姿をみたため、怖く感じられなかったです♪でも、やっぱり貫禄十分o(^-^)o

人気Blogランキング。上位ブログを要チェック☆





にほんブログ村 スキースノボーブログへ
Lattiもランキングに参加してみました。応援、よろしくお願いします。
team_latti at 00:57│Comments(0)TrackBack(0)映画日記 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔